成長の鈍化が顕著に。留学2か月目学習報告

f:id:agepii:20190306134104j:image

 

 

(写真は10月に訪れた淡水の紅毛城)

こんにちは、現在台湾で留学をしています

質問なのですが、

  • 留学って本当に言語力伸びますか?
  • どのくらいの期間の留学で、どのくらい語学力はUPしますか?

 

こういう疑問や不安は、留学を考えている人などは必ず抱くものだと思います。

 

僕も留学前はそうでした。

 

一ヶ月でどれくらい?半年でどれくらい?一年でどのくらい??伸びるの?

 

気になるときは携帯を片手に、何時間もネットで留学体験記を読み漁ったり本を読んだりしました。

懐かしいです。

 

でも僕は現在留学をしています。なので立場が変わり、今はそのような疑問に答えることができます。

 

なので

 

台湾にきてどのくらい言語力が伸びたのか、変わったのか、

 

を毎月このblogで書いていくことにしました。

 

今回は第2回目です

 

書き方としては、言語能力を4つ(読解、聞き取り、作文、会話)に分けて、それぞれについて思ったことを書きます!

 

 

  • 留学に興味がある方
  • 留学を控えている方
  • 留学中の方

こんな方は是非読み進めてみてください。

 

 

 

留学2か月目の学習内容

読解力

①10月に取り組んだこと

 

  • 雑誌や新聞、中国語のニュースなどを読む。

 

②結果

読解に関しては、今月しっかりと文章を読むようには取り組んだものの、実際伸びに関してはあまり感じることができませんでした。

 

ただこのように文章にたくさん触れるという取り組みは、必ず実を結ぶような取り組みであると思うので

 

今後も続けていきたいと思います。

 

 

③11月の取り組み

 

  • 雑誌や新聞、中国語のニュースなどを10月よりもさらに多く読む。

 

聞き取り

①10月に取り組んだこと

 

  • 聞こえてくる中国語(電車やバスのの放送、他人の会話、テレビなど)は全て理解しようとする
  • 教科書のCDを聞く
  • 台湾人の学生や他の留学生と中国語で話す

 

②結果

先月と比べてかなり伸びたという事はありません。

 

ただお店の店員さんの反応などは、ある程度決まったものではあるので、それに対する「慣れ」と言うものはかなり出てきたと思います。

 

多少わからない時がありますが、9月よりは店員さんとの対応やそういうものに対するレスポンスの早さは変わってきたのかなと思います。

 

 

 

③11月の取り組み

 

  • 難しい内容の話を中国語で聴いてみる
  • 会話表現を強化

 

寫文(作文)

①10月に取り組んだこと

 

  • 授業の作文課題
  • SNSなどでのチャット

②結果

 

多少は変わりました。

 

語彙力や文法力なども少しづつ変わってきているので、その変化が作文においてよい結果をもたらしてくれているかな?と感じています。

 

ただ先月と比べて大きな変化はなかったのかなと思います。

 

③10月の取り組み

 

  • 引き続き基本表現と会話表現を練習していく
  • 作文の回数を意識的に増やす

說話(会話)

①10月に取り組んだこと

 

  • 授業で積極的に挙手、発言して話す練習の機会を作る
  • 台湾人の学生や他の留学生中国語で話す

②結果

先月から変わらず努力をしてはいますが、先月と比べて劇的に変わったということありません。

 

それに加え、一つ気づいたことがあります。

 

それは話す内容に対する語彙力や単語の多さなどによって、話せる内容とそうでない内容があるという事実が明確になったということです。

 

例えば、自分の大学(日本の大学)のことや、そこで勉強していること、自分の趣味についての紹介(自己紹介や、台湾人が質問してくる際に話す)や食事の時に使う中国語(料理名、飲み物名、オーダーの仕方)は何回も使うので伸びているし、かなり慣れてきました。

 

しかし普段話さないような話(政治、歴史、スポーツ、化学系、、たくさんあります笑)になると、語彙力も減り、話せる内容の質等も大きく変わってきます。

 

ここは語彙力をつければ変わってくると思うのですが、今のところはまだ難しいなと感じているので、課題だなと感じています。

 

③11月の取り組み

 

  • 話せる語彙力の強化

以上、留学2か月目を終えての自己分析でした。

 

留学2か月目の学習総括

見ていただければわかっていただけるとは思いますが、留学二か月目での伸びはほとんどなかった、と思います。

 

このように分析すると、努力不足な自分と向き合うことになるのでなかなかつらいですが。。

 

ただ留学一か月目というのがかなり伸びを感じやすい時期だった、という事実もあるのかなと思います。

 

二か月目は、当たり前ですが大きな成長をした一か月目が終わったところからスタートしたので、

 

それ以上の大きな手ごたえを感じる瞬間はあまりなく、悩んだ時期もありました。

 

ただ、ここからさらに大きな伸びを感じる時があれば、それはきっと、一か月目の時と比べてもさらに大きな伸びになっている、と思うので、その大きな手ごたえをまた感じられる瞬間が来るように頑張りたいと思います。

 

 

留学3か月目の学習報告を読む

『学習報告シリーズ』はこちら