朝活をとりま5日間やってわかったこと


f:id:agepii:20190103222427j:image

 

2019-No.3

朝活と聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか??

 

「有意義!」

「時間の有効活用!」

「なんか得した気分!」

 

こんな感じでプラスなイメージが多いですよね!

 

僕もその考えで、

 

朝活すごいなー

朝活ってきっと良いものなんだろうなー

 

と思ってました!

 

でもふと、

なんで朝活は良いものなんだろ??

確固たる根拠はあるの?ほんとにすごいこと?

 

と思い始め、

 

とりまやってみるか。

 

といつものごとくやってみました。

 

今回はその朝活生活5日間の振り返りと考察をして、

 

本当に朝活は良いものなのか!?

 

という問いに自分なりに答えを出してみました!

 

朝活を良いものだと信じて疑わない人!

 

必見!?かもですよ!

 

僕の仮説

まずは仮説から。

朝活をしたらどのような効果があるのか!

自分なりに仮説を立てました!

それがこちら!

 

  • いろいろな面で良いことある!
  • 時間も有意義に使える!
  • いろんなことがたくさんできる!
  • 気分が良い!

 

さあ果たしてこの仮説は正しかったのでしょうか?

 

見ていきましょう!

 

実験方法

・毎朝7:30〜8:00までの間に起きる

・朝起きましたツイートをする(ログ)

・5日間やる

(できない日もあったので計5日間にした)

・起きる以外は特にいつもの変わらないようにしてみた。

 

このルールでやってみました!

 

実験結果

ログ

1日目。

実は前から密かにやっていたチャレンジで失敗し、ここからTwitterでの公開型に変える

 

2日目

まあ2日目なのでできるよね、まだ。

 

3日目。

体の変化を少し感じた。朝活早くも慣れたかも!?

 

4日目。

前日が急遽オールになってしまいカウントに含めないで、その次の日から再開

(あくまで朝活してみる日を5日間ということでやっています。ご了承ください。)

 

5日目。

特に変わらず!でも前日に夜ふかししため少し眠かった!

 

途中怪しい感じもありますが、

 

とりあえずこんな感じでTwitterでログを取りました。

 

自分的には5日間もできたので褒めたい笑笑

 

感じたこと

ここで感じたことをまとめます。

 

①睡眠時間を削った朝活はNO!!!

 

当たり前ですね。

 

睡眠時間が削られた日は日中の活動に支障(要は眠い)をきたしました。(5日目)

 

これって意外と見落とされている気がします。

 

朝活することが全て!!

 

といった感じになり、

 

睡眠時間が削られた形でも朝活をするということありませんか??

 

それは当たり前ですが体によくありません。

 

僕の場合5日目の生産性が下がったほか、疲れも感じやすかったです。

 

言いたいことは!

 

朝活は早く寝ることもセットで行うもの

 

僕も含め多くの方が忘れがちなことだと思います。

 

お忘れなく!

 

②朝活のための早起きを達成して気が抜け、活動量に変化をつけられず

 

特に3日目、4日目という中だるみ期間は、

 

「朝活のためにとりあえず早起き」することに注力した結果、

 

そこで気が抜けてしまい、活動量が増えず

 

結果的に

 

朝活しない日とそこまで変わらない活動量

 

になってしまいました。

 

早起きをしたあと、

 

いかに集中して朝活をやるかが重要で、

 

早起きをゴールにしてはいけませんね

 

早起きすることはスタートラインに立つこと

 

くらいの感覚でも良いでしょう

 

③気分が良かった

これは仮説通りでした。

 

5日間とも

「よし!しっかり朝活できた!」

 

という気持ちになり、

 

勝手に嬉しくなります。

 

④ベッドに入るとすぐに寝れる

これが意外と嬉しかったです!

 

これも当たり前ですが、朝早く起きて朝活している分、夜も早く眠くなります。

 

23時を過ぎるととたんに眠くなりました。

 

このチャレンジをするまでの僕では考えられないほど笑笑

 

これによって自然に夜寝るのも早くなり

 

朝活をするのも楽になりました。

 

 

考察

さて、この実験を通して僕が最初に立てた仮設を検証したいと思います。

仮設検証

朝活は、

  • いろいろな面で良いことある!

→この仮説がもともと曖昧にしてしまいましたが、いい面はたしかにありました!

 

しかし、良い面だけではない場合もある!

 

  • 時間も有意義に使える!

→これは必ずしもそうとは限りません。

 

たとえ朝早くおきて行動しても、何をするかによって変わってくるかと思います。

 

自分はそこを意識できず、

 

早起きをしたのに時間を有意義に使うのに失敗した日もありました。

 

  • いろんなことがたくさんできる!

→上に似ていますが、気持ち次第です。

 

やろうと思えば時間はあるのでできますし、

 

やらなければ、当たり前ですができません。

 

  • 気分が良い!

→これだけは確実に5日間イエスでした!

 

毎朝、よし!今日も起きれた!という気持ちになり気分は良かったです。

 

この経験をどう活かす

僕的に今回の実験で印象的だったのはこの3点です!

 

①無理な早起きによる朝活は意味がない

②朝活するときは早寝もセットで!

③起きてやっとスタートラインに立つ。

そしてそこからが朝活

 

なのでこれからは

 

  • 基本早寝早起き
  • 寝るのが遅くなればしっかり休憩する
  • 起きてからが勝負という気持ちでやる

 

ここを重視してやっていきます!

 

今回この実験を通して、自分なりに朝活に答えを出せてよかったです!

 

皆さんも自分なりに朝活について考えてみてはいかがですか?