Twitter1日30ツイートを一週間やってみた


f:id:agepii:20190102214403j:image

 

2019-No,2

先月末から僕は1週間、1日30ツイートというものにチャレンジしていました!

 

そして今回は

1週間1日30ツイートをしてみた結果、何が起きたか

ということについて詳しくレビューしていきます!

 

イケハヤさんをはじめ、多くのインフルエンサーが口をそろえて勧める

 

1日30ツイート

 

果たしてそこにはどのような効果があったのでしょうか!

 

早速ふり返っていきます。

 

 

1日30ツイートで変わったこと

まずは1日30ツイートを行った1週間でどのような変化が起きたのか。

 

大きく分けてこの3つです。

  • フォロワーが増えた
  • インプット時間が増え、触れる情報数が格段に増えた
  • 1日30ツイートがつらくなくなった

ここで一つ一つ解説していきます。

 

フォロワーが伸びた

この表を見てください!


f:id:agepii:20190102215056j:image

これは1日30ツイートをした期間のログです。

 

(諸事情により1日30ツイートができなかった日もあったため、1日30ツイートを7日間やったで時点での結果としています。なので12/22-12/31という期間になっています)

 

これによるとこの1週間のフォロワーの伸びは

 

235→267

 

となります。

個人的には最初これを見て、そんなにすごくないなーと思ったのですが、

 

詳しく分析したら驚くべき結果がありました。

 

その分析をここでお見せしていきますね。

 

まずは1日30ツイートを始める前から。

僕のTwitterアカウントは運用を開始してから、実は4か月ほどたっています。

ということは始める前が235人だったので、今までフォロワー数の伸び率は

 

1か月→58.75人

1日→1.9人

 

というものでした。

 

この

1日→1.9人

覚えておいてくださいね。

 

 

次に1日30ツイートを行ったあとです。

この期間、トータルでフォロワー数が32人増えました。

ということはつまり、

 

1日→4.5人

 

というペースです。

 

1日30ツイートを始めただけで、一日のフォロワー数の伸びが

 

1.9人→4.5人

 

つまり約2.4倍

 

これはすごい効果。

そしてこれは2018年末までの記録にしていますが、

もちろん年明け後もしっかり継続し今もフォロワー数は増え続けています

 

1日30ツイートの効力は嘘ではなかったようですね!!

 

インプット時間が増え、触れる情報数が格段に増えた

次は数字ではないところからの振り返りです。

 

1日30ツイートをするためには、普段通りに生活してTwitterをしているだけではなかなかネタが出てこなくなります。

 

そして自然にニュースアプリ、note、Youtube、などの有益情報に積極的に触れるようになり、

 

必死にインプットをしてはアウトプットするというのを始めました。

 

ここで注目すべきは「自発的に情報に触れに行き始めた」ということです。

 

今までの僕なら、「よし!情報に触れて勉強するぞ!」と意気込んで勉強を始めていたのですが、

 

1日30ツイートを始めてからは、この動きが自然に行われるようになり、

かなりの量の情報に触れて勉強しアウトプットしました!

 

1日30ツイートを始めたことで、こんな思わぬ結果も生まれたのでここで紹介しておきました!

 

1日30ツイートがつらくなくなった

「毎日やっていればいつか慣れるよ」という言葉に例外はなく、

1日30ツイートを一週間行った結果、

 

1日30ツイートがつらくなくなりました!

 

そして最近では1日40ツイートを超える日も出てきています。

 

確かに最初は書くネタにも困り詰まった時期もありましたが、今では毎日のルーティンといった感じで全然つらくないです。

 

これからも毎日行うことでルーティン化の度合いを強固なものにして、レベルアップにつなげていきます

 

1日30ツイートへのワンポイントアドバイス

ここまで見てくださった方でも、まだ僕、私には無理かもしれない、、と思っている方がいると思いますので、

 

なんとか1週間1日30ツイートをやり切った僕から、少しだけアドバイスを送ります。

1日40ツイートを目標にする

いきなりスパルタでごめんなさい。しかし効果は約束します。

 

1日30ツイートを目指すのと1日40ツイートを目指すのでは大きく意識が変わります。

 

40ツイートという高みを狙えば、30ツイートは通過点になります。

 

1日30ツイートをすることがつらいとか楽とか、もはやそういうフェーズは飛び越え、そこは通過点という気持ちでいると、

 

1日30ツイートなんて簡単に越えられると思います。

頑張りましょう。

 

スキマ時間を全力で探してそこでツイート

私たちの生活には必ずスキマ時間が存在します。

 

その時間を使いましょう。

 

自分が少しでも使えると思ったらすぐそこで

インプット→Twitterでアウトプット。

 

これをすればまとまった時間がなくても1日30ツイートは確実に可能です。

 

少しさぼったくらいでくよくよせずすぐに再開する

僕のログで見せた通り、開始一週間の間で2日間30ツイートに届いて居ない日があります。

 

僕と同じように開始何日かでさぼってしまう人もいると思います。

 

でも絶対にそこでくよくよしたりあーだめだ、、とかしないでください!

 気持ちはわかりますが、

 

開き直ってまた再開!

 

で十分です。

 

その行為はどんなに時間をかけても、次につながりません。結果を生みません。

 

その時間がもったいないです。

 

僕なんて、「あ、やっちゃったー、まあでもまたあしたからやるか♪」

 

こんな感じです。これで十分です。

 

とにかくやりましょう。

 

 

 まとめ

今回は「1日30ツイートを一週間やってみた」というテーマで

  • 1日30ツイートで変わったこと

  • 1日30ツイートへのワンポイントアドバイス

をお届けしました!

 

僕はこれからも引き続き1日30ツイートやっていき、自分の影響力を育てていきます。

 

皆さんはどうしますか?

 

少しでもやってみようと思った方、今からとりま始めましょう。