それでもぼくがあなたに留学を勧める理由

f:id:agepii:20181218185719j:plain

 

「留学」をしたいけど

 

不安を感じて前に踏み出せないあなた。


そんな人に向けて、僕は言いたい


「それでも留学しよう」

 

僕も実際留学を決めた時や、決めてから実際に留学にいくまでの間に

 

たくさん悩み不安を感じたことがあります。


でもいま実際に留学にきて

 

心から留学してよかったと思っています。

 

なんで??

 

先ほど述べたような不安についてどう考えてるの???

 

今回は惜しむことなく全て書きます。


これを見れば留学をするか迷っている人は、


留学に行くべき本質的な理由


を得ることができると思います。

 

1それでも留学に行くべき理由 

 

とっても簡単なので答えを先に言います。


「留学で得られる経験はとてつもなく大きい」


からです。


たったそれだけです。

 

これがどのようなことなのか、詳しく説明していきますね。


2.留学で得られる物とは?

まずはここから。

 

留学でしか得られない貴重な経験とはなんでしょうか?


こんなの言われなくてもわかるよ!


そういう人いると思います


しかし、言語化すると今まで見えていなかった点も見えたりするので、


ここで改めて整理しましょう


・言語能力

これが留学の大きな目標となることが多いと思います。

 

その言語を常に使う環境にいるので、


留学前も留学先でもしっかり勉強していれば、


伸びるのは必然ですよね。


・コミュニケーション能力

これは言語能力とは違います。

 

言語能力がいくら高くてもコミュニケーションを行う力がなければ伸びません。

 

外国で留学をする際は、

 

各国から集まった外国人とコミュニケーションをとることになる

 

ので、彼らとの会話の中で自ずとコミュニケーション能力が上がっていきます。

 

これは日本に帰った後も使える貴重な能力です

 

・自立心

一人で生活すると何事も自分でやる必要があり、自立心が芽生えます。

 

ただ日本の場合、家族の元に帰ったり直接話してアドバイスをもらう機会ありますよね。

 

その点、外国で一人暮らしとなれば、

 

親の元に帰ったり直接話すことは不可能です。

 

そのような環境の中で育つ自立心は、

日本の一人暮らしなどで養われるものとは

全く別のものだと思います。

 

自立心を養う上で留学はとても効果的と言えるでしょう

 

・行動力

せっかく留学に来たしどこかに行こう!

なにかをしよう!

 

そのように考え実行をした場合に限りますが、

 

なんでもどんどんやっていくという

 

行動力が養われます。

 

実際に僕はこちらにきてからブログを開設したりTwitterで意見を発したりプログラミングを開始したり

 

色々始めることができています、彼らの経験のおかげで行動力に関しても養われたと思います。

 

・知らない場所に行ける経験

これは単純な話ですが、

 

ガイドブックを見ながら「あそこ行きたーい」

 

ってした場所に行けます!笑

 

インスタとかあげる人は嬉しいですよね!

 

・現地の生活習慣を知る経験

ネットにも載っていないような

 

知られていない各地の国の習慣

 

それを知るにはその国に行って確認するしかありません。

 

・日本を客観的に見る意識

これはよく言われることですが、

 

その国の文化に触れ、その文化を日本の文化と比較していく中で、

 

日本の文化の特徴などの理解につながり、日本を客観的に見ることができます。 

 

また、その国のひとの日本のイメージを知ることも面白いですし、客観的に見るヒントになります!

 

・違う意見を尊重する経験

言うまでもありません。

 

異文化が混ざり合っていく今日この頃、この能力は必要不可欠です。

 

留学ではたくさんの国の人と話し、時間を共にするのでこのような力は自然と養われます。

 

・常識を疑う機会が生まれる

これは上に書いた中で少し似た部分もありますが、

 

外国の人といる中で文化や考え方、価値観を語り合い

 

その違いに気づくことがあります。

 

それはつまり、

 

自分の常識が常識でないことに気づき疑い始めること

 

でもあります。

 

僕が考えつくことは主にこんな感じです


留学と言ってもいろいろなやり方があるため、それぞれの留学で得られるものは変わりますが、

 

この辺はどの留学にも共通する

 

不変の事実だと思います。


3.不安への対処法

留学で得られるものはありますが、

 

やはり留学に行くにあたってどうしてもつきまとう様々な不安

 

例えば

・ちゃんと生きていけるかな?

・言語力伸びるかな?

・手続きとか大丈夫かな?

・治安とかは?

・色々全て大丈夫かな?

 

こんな感じで不安は尽きることはないですよね。

 

このパートでは、僕がどのように不安に対処したか書いていきますので参考にしてください!

 

①調べる

ぶっちゃけこれが一番効果ありました。

 

今の時代、本や雑誌だけでなくインターネットを開けば多くの情報を得られる時代


特にインターネット上にある多くの


留学体験談


がとても参考になりました。

 

皆さんも是非チェックしてみてください!

 

留学体験記でおすすめなのがこの記事!

 

【決定版】総勢60名のブロガーによる留学ブログを地域別にご紹介!留学経験者による生の声をお届けします! | ハニ太郎のもくもく勉強部屋

 

こちらのブログの記事では、


国別に留学経験のあるブロガーさんのブログが掲載されています!

 

なんとその数60!!!!

(僕も載せていただきました!!!

ほんとに恐縮ですが大変嬉しい!!)


たくさんの留学情報をこのサイト一つから収集可能なので

 

是非参考にしてみてください!


②人に聞く

これやった方が良いですほんとにおすすめ!!


やはり生の声というのは大事です!


大学の友達や先輩、教授などに聞いたりしましょ!

 

「知り合いで留学している人いません、どうしたら良いですか?」

 

そんな人でも大丈夫!


今の時代ならTwitterやinstagram

聞きまくることできますよね!

(僕もいつでも受け付けていますよ!)


③不安は消えることはない

最後にこんなこと言ってごめんなさい。


不安を完全に消すことはおそらく不可能です。

 

なぜか?

 

簡単な例でいきましょう!


テストや部活の試合などに向かう時を考えてみてください。


たくさん勉強したり、たくさん練習したり


そうやって努力して、


試験、あるいは試合当日まで準備しますよね

 

ここで質問です!


その準備のおかげで完全に不安が消えたことはありましたか?

 

自身が深まって不安がすくなることはあったかと思います!


けれど完全に不安がなくなったことはおそらくなかったのではないでしょうか?


全く緊張しないとか、やたらメンタル強い人とかは別にしても


大抵の方は不安を覚えると思うんです。


なぜか?


それは、当日の試験にどんな問題が出るのか、試合でどんなことが起きて、自分がどんなパフォーマンスをできるか


それらは当日にならないとわからないですよね?

 

だから不安が消えないんです!

 

そしてそれは留学も同じです。


どんなに情報を集めて、どんなにひとに話を聞いても


完全に不安が消えることはないです。

(僕はどんなにやっても不安だらけでした)


それは、

 

実際に留学が始まってからじゃないとわからないことがたくさんあるから

 

です。


だから

 

不安になっても心配しなくて大丈夫です!


出発前はみんな不安です。


安心してください^_^

 

4.留学に行こう

ここまで、

 

・留学で得られるもの

・不安の対処法

 

について書いてきました。

 

もう一度繰り返すと、僕の結論は

 

それでも留学を勧める

 

です。

 

例えどんな不安があっても、行ける環境にあり、いきたい気持ちがあるなら

 

絶対に行ってください。

 

あなたのなにかが変わる瞬間を得られるかもしれません。