とりま始める大学生通信

台湾留学の情報や、個人的な旅行、語学学習などをメインに書いています!

留学には何持っていけばいいの??おすすめの持ち物

f:id:agepii:20181129130451j:plain

 

今日は

留学に何を持っていけばいいのか

という中学生の皆さんが持つであろう質問に対して

現在台湾に留学している僕が個人的にこれは持ってくるべきと感じたものについて紹介したいと思います

これから台湾留学を考えている方、あるいは台湾への旅行を考えている方にも参考になるかと思います

 

 

生活用品


VISA・ MasterCard対応のクレジットカード・デビットカード

/>これはどこの旅行に行くにも必須だとは思います、もちろん留学も同じです。台湾での生活の場合飲食店などでの支払いの多くは現金で支払いをします。しかし電子機器などの高額な買い物や、数ヶ月先の旅行の航空券や宿泊費の支払いにはとても役に立ちます 。例えばエアアンドビーを利用する際は現金支払いは不可能です 。最近はこのようなサービスも増えておりクレジットカードやデビットカードを持っていることを 必須条件になってきています。

 

リュックサック

これは日本でもと同じですがリュックサックがあるととても便利です。買い物の際、
台湾では買い物袋がもらえないので(有料)リュックは普段の荷物を入れるだけでなく、買い物した商品を入れるものとしても役に立ちます。少なくとも一つ持っておくことをお勧めします。

 Burtonというブランドのバックを愛用していますが、とても丈夫で使いやすいのでおすすめです!

 

 (ちなみに僕はこの商品の色違いを愛用中笑

少し大きめですが本当に大容量で、小旅行ならこれ一つで大丈夫なくらいです!)

 

折りたたみ傘

台湾の気候、とくに台北の気候はかなり変わりやすくて、急に雨が降り出すこともしばしば。折りたたみ傘をもっておくとかなり役に立ちます!!

 

タンブラー

これを本当に持ってきてよかったなと感じています。台湾の飲料店では自分で容器を用意して飲み物を購入すると割引をしてくれます。例えば、僕は普段よくセブンイレブンのコーヒーを飲むのですが、 アメリカーノが通常価格で35元ですがタンブラーを持っていくと32元に割引してくれます。たった3元の話ですが毎日飲むものが3元割引され、環境にも良いことをしていると考えれば気分が晴れやかです。他にも台湾はタピオカドリンクが有名ですが、これも容器を持って行くと割引してもらえます。台湾のドリンクはとても良いのですがカップやストロー、ストローの袋など相当なゴミを排出することになります。その辺を考えると自分で容器を持って行くことはメリットしかないなと感じます!

 

少し多めの半袖T シャツ

台湾の気候は基本的には暑いです。やはり半袖の T シャツが必須です。もう12月に差し掛かるとしており気温もかなり下がってきていますが、未だに半袖の T シャツを着て外に出ることができる日もあります。なので T シャツは7枚8枚ぐらいあって良いと思います。僕も実際台湾に来てからユニクロの半袖 T シャツを2、3枚購入しました。

 

*台湾のユニクロは日本と比べて少し高い(2割前後)ので注意してください!できれb日本でそろえて来ることをおすすめします!

 

厚手のフリース

暑いと言ったばかりなのですが、台湾の冬は意外に寒いです。 半袖の T シャツを着て外に出ることもありますが、逆に厚手のフリースを着て外に出ることもあります。寒暖差が激しいと言えるかもしれませんね。寒い時に羽織れるもの、寒さ対策のできるものは必ず持ってきた方が良いと思います。実際僕も持参した冬服の数が少なくて後悔していて、そろそろ購入をしようかなと思っています。

 

 

電化製品

ノートパソコン

これも必須です。大学でのレポートや調べものをする際には必ず使用しています。ただ台湾で買おうとすると、購入の際に中国語を話す必要があるので、中国語に自信がない方は、あらかじめ日本で購入してから台湾に来られることをお勧めします。ある程度のスペックや機能を持っているノートパソコンなら十分です。

大学にもPCはありますが、やはり自分のものを持っておくとかなり便利です!

 

 

SIM フリー携帯


これも必須です。 普段の生活を手放すことできません。連絡先の交換や情報発信などは基本スマホのアプリを通して行われるので携帯がないとかなり不利だと思います。そして台湾で使う携帯は必ずSIMフリースマホを用意しましょう。シムフリースマホを持ってきて台湾のキャリアの simカードをさすのがおすすめです。 Android スマートフォンであれば1.2万円台で購入できるものもありますし、現在なら iPhone SE や6あたりはかなり安く手に入れることができます。

 

*SIMフリースマホって何?SIMフリースマホの使い方は?という方は、別の記事で超詳しく書いていますのでぜひこちらをご覧ください!

 

mydiaries-in-taiwan.hatenablog.com

 

 

モバイルバッテリー

これはあるととても便利です。台湾での生活は頻繁にGoogle 翻訳や辞書アプリを使って言葉を調べながら生活していきます。また土地勘に関しても全くないので逐一 Google マップを使用しながら移動することになります。こちらは GPS も使って使用するものなので充電の減りがかなり早いです。なので必ずモバイルバッテリーを身につけて外出しています。これなら緊急時の連絡なども不安なく行うことができると思います。モバイルバッテリーは Amazon などで購入できます。僕も実際に、台湾に来る直前にAmazon購入しました。

 

 

勉強道具

日本で使っていた中国語の教材

これは是非持参してほしいものです。台湾でももちろん中国語の授業の教科書があり そちらをメインに勉強することになりますが、分からないことがあった時に日本語で説明してある参考書や教科書があるととても心強いです。実際授業では留学生みんなが集まって一つの教科書を使って授業を受けます。なので当たり前ですが教科書の文字は中国語と英語で構成されています。英語が苦手という方や英語に自信がないという方にとっては意外に面倒くさいです 逐一英語の意味を調べて中国語の意味を捉えるという作業になってしまいます。なので分からないことがあった時に調べられる日本語で作られた中国語の教科書があるととても便利だと思います。実際僕も大学で使っていた中国語の教科書を全て(4冊)持ってきています。ただ荷物としてはかさばるものなので、持ってきすぎる必要はないです。

 

中中辞典

これは持っている人は少ないでしょうか。中国語を中国語で理解する中中辞典。これは意外に役に立ちますし、いい勉強になります。僕も毎回調べてるというわけではありませんが、たまに調べると自分が使えるようになった単語の意味が他の中国語で説明されているので、同じ意味の違う表現などをそこで勉強できたり、表現力を学んだりすることができます 。中日辞書でもいいのですが、中中辞典で学べることもかなりあるので、余裕がある方を購入をお勧めします。

 ちなみに僕が持っているのはこれです!中中辞典としてはかなり有名なものです!

(文字化けしてますが、辞書の名前は现代汉语词典といものです)

 

 

その他

⑮自分が大切にしている思い出の品

これは個人的なものですが、やはり日本での思い出や日本での出来事を思い出す瞬間はあります。そういう時に、日本での思い出の品などがあると自分の心を癒してくれる瞬間があります。留学ではうまくいくこともうまくいかないことも多々ありますので、感情どのようにコントロールしていくかは重要な課題です。自分なりの解決方法を探しましょう!

 

 

 

いかがだったでしょうか
留学に何を持っていけばいいかという悩みは誰もが持つものだと思います
僕も実際にそういう悩みをもって色々ネットで探したのを思い出します
少しでも役に立てば嬉しいです
最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

 

 

↓このブログが良かったと思ったそこの読者様!清き1ポチをお願いします!

ブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村