台湾生活はどうなの?台湾生活三ヶ月目で思ったことを書く

 

 

テストが終わりひと段落

 

時間ができたのでブログを書きました!

今回は台湾にきてそろそろ三か月が過ぎようとする中、台湾日常生活についていろいろ思うことがあったので、それをまとめようかなと思います!

 

良い点

①食費が安い

これはホントにホントに安いです!!

感動するレベルで安いです笑笑

大体の食費は一日で1500円ほど(台湾元で400元ほど)あれば足ります。多分おつりが出ます笑

僕は実際一日1200円前後と決めています。特別高いものや食後にデザートなどを買わなければ、1000円かからない日すらあります。

ただ、食べる量は個人差があるとは思いますので、あくまで参考として考えてください。

②人が優しい

これは日本でも有名?ですが、台湾人の人はみんな優しいです。

特に僕はごはん屋さんのおじさんやおばさんがとても優しいと感じています。

お店に行くと、いつも笑顔で「你好!你要什么?(なにがほしい?)」と言ってくれます!

時にはご飯をおまけしてくれたり値段を安くしてくれたりします。その日に余ったものなどがあれば、それも一緒につけて出してくれる時もあります。

 

知っている日本語(台湾の人は日本語を知っている人が多い)をひたすら言ってくることもあり、とても暖かい気持ちになります! 

ただもちろん全員が全員というわけではありません。特にバスに乗ったりタクシーに乗ったりすると、中国語が使えないというだけで適当な対応されたり冷たい対応されたりすることもあります。

ただ、大多数の台湾の人はみんな優しいです。

③気候が暖かい

台湾は本当に暖かいです。今日も昼間は暑いし日差しも強かったように思えます。11月下旬現在も気温は20度前後はあります。特に冬が嫌いな人は寒さが苦手、夏が大好き、暖かい気候が良い!という方にとってはとてもいいと思います。

 

④交通費がとても安い

交通費が本当に安いです。バス、電車、タクシーもろもろ全ての交通費をとても安く抑えられます。特にバスや電車に関して言えば一か月で1000元チャージ(台湾にもsuicaのような交通カードあり)しておけば十分事が足りると思います。

 

⑤公衆衛生

公衆衛生について思っていたより綺麗です。特に地下鉄や公共の場所でのトイレなどを使う機会はどうしても生じることがありますが、今まで使ってきたトイレでとても汚くて使えないというようなトイレなどを見た覚えはありません。

むしろ日本の方が多かったように思います笑

その点に関しては実際旅行に来て頂いた時に確認していただければ分かっていただけるかと思います!

 

嫌な点

 

①虫が多い


とても多いです

ゴキブリと蚊が多いです。

特に蚊は今現在も元気に現れ、本当に悩まされます。。(台湾人の友達によると一年中いるらしい泣)

台湾の蚊は刺された直後が一番かゆく、夜中も刺されて起きたり痒くて起きたり、、、本当に大変です。

なので台湾に旅行、留学に来られる方は、まずは虫除けなどは絶対に必要です!!!

必ずこれは必要なものなので準備しておきましょう!!

 

そしてゴキブリも本当に多いです。

ゴキブリはゴキジェットを常備し、部屋にはゴキブリホイホイのようなものを購入して部屋中においています。

ゴキブリホイホイの効果は2,3ヶ月ということなのでその度に変える予定です。

台湾でゴキブリを見た回数は、日本で今まで見た回数をすでに超えています。。

本当に多いです。。

ゴキブリが嫌いな人(かなり多いとは思いますが笑)は、対策をしっかりしましょう。

 

②湿気がすごい


これは先ほど述べた天候の話につながるのですが、台湾は確かに暖かくて、時に嬉しい時もありますが湿気が強すぎるときがあります。

特に部屋の中では除湿器を30分も回せばすぐ水が満タンになってしまうほど湿気が強い時があります。湿気対策はしっかりしましょう。



③臭豆腐


臭豆腐は本当に臭いがきついです
この臭いは本当にきつくて僕はとても苦手です。

でも台湾には臭豆腐屋さんがたくさんあるので、この臭いを避けて生きることはできません。。

この匂いがした時本当にテンションが萎えるし息を止めていつも通っています。。

外国人は特に苦手な匂いなのではないでしょうか。

ただ、そうは言いつつも食べてみたことはあります。食べてみると意外とおいしいです。匂いはなぜかあまりきつくないです。

しかし、やはりあの匂いはきつくてとても慣れるものでありません。。


④野菜が少ない


台湾料理は本当に野菜が少ないです。野菜が欲しいと思ったら自分で意識して野菜を購入したり、野菜料理を頼んで野菜とることを意識しないと普通の料理には全く野菜が入ってないことが多いので、野菜を取れないという事態が発生します。

僕はいつも空芯菜という野菜を頼んで食べています。ほかにも野菜ジュースを飲んだりして、野菜不足対策をしています。


今考えつくのをその程度ぐらいだと思います。

 

ここまで良い点、嫌な点を述べてきましたが、総じて言えることは、

僕にとっての台湾はとても良い場所であるということです。

あまり日本に帰りたいと思ったことは多くありません。それが僕の中で、台湾はいい国であるということを示しているんだと思います。

はじめに思っていた汚い、あるいは未発達(本当にごめんなさい笑)というようなイメージとは違い、発展しているとこは発展しているし日本と同じように生活できる部分がたくさんあります。

確かに日本の文化と違うという部分はありますが、それはどこの国でもあることだと思いますので、そのことを嫌がるのではなく、それを感じることを楽しんだり、学ぼうという姿勢を大切にすることが大事なのかなと、今では思っています。

 

ではまた!

 

 

↓このブログが良かったと思ったかたはぜひポチッとしてください! ブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村