一か月いくら使った?【10月編】

 

10月も終わり、もう11月!

 

今年も残すところあと二ヶ月。 早いですね。。。。

 

台湾での時間はとても短く感じます、、、。時間を大事にしたいと思います!!

 

さて、突然ですが、

 

月の変わり目にやらなきゃいけないものといえば何でしょうか?

 

そう。

 

決算。

 

10月ももちろんやりますやります。

 

「一か月いくら使った??」

 

二ヶ月目にはいり、いろんな面で慣れ始めてきた10月、使ったお金にも変化があったのでしょうか!?

 

 

早速見ていきましょう!

 

 総経費と割合

 

f:id:agepii:20181102174849p:plain

 

総経費 56,998円

内訳

①食費 26,110円

②飲料代 3964円

③交通費 4048円

④生活用品 4048円

⑤衣服 12,635円

⑥学費 3,181円

⑦交際費 4,292円

⑧携帯代 1,806円

⑨雑貨 962円

 

コメント

ここでは各経費に対する自分の振り返りや先月との比較などを、台湾の相場などを交えながら書いていきます!

↓先月のデータはこちらからどうぞ!!

 

mydiaries-in-taiwan.hatenablog.com

 

①食費

今月は意識的に毎日3食食べることを心がけました。

先月は月のほとんどの日が2食だったこともあり、経費も低めでしたが、今月はかなりたかくなりました。

それでも自分が考えていた1日300元前後という目標(月で約3万円ちょい)には入っているので問題なしだと考えています。

台湾では基本的には一食150元あれば高確率でお腹を満たせます。淡水の場合は物価がやや安いので、120元あれば満足できます!

 

②飲料代

これはかなり減りました。意識的に減らしたのもありますし、そもそも先月は冷静に考えて飲みすぎでした笑

 

先月は一日二本飲むときもありましたが、今では一日一本飲むか飲まないか、ぐらいのペースになりました。

ただ、台湾には本当に多くのドリンクショップがあり、だいたい50NTD前後で買えてとてもおいしいです!

台湾にいらした際は是非いろいろなお店のドリンクを飲み比べてみてください!

 

③交通費

今月は少し余裕ができ、遠方に足を延ばしたりしていました。

個人的な感覚でいうと、台湾での交通費はとても安いので、一か月1000元あれば確実に足りますし、余ることのほうが多いと思います。

 

④生活用品

・ヨガマット

・除湿剤

・ランドリーボックス(洗濯物を入れておくもの)

・芳香剤

 

なぜヨガマット?と思われた方がいるかもしれません。

これには訳があります。

以前、「留学生は普段何をしているのか」という話をした際、学校付属のジムにいって汗を流しているという話をしました。

 

mydiaries-in-taiwan.hatenablog.com

 しかし、うちの大学は超マンモス校で、ジムもかなりの確率で混んでいて運動ができないときが多々ありました。

ただ運動をしないのは嫌だったので、自腹を切ってヨガマットを購入しました!せっかく購入したので運動のほうも頑張りたいと思います!

 

⑤衣服 

・セールでの購入

・学校のパーカー

これはやってしまいました。。。来月は出費抑えます。

 

⑥学費

・教科書と文房具の購入費用

・先日行った美術館の入場料

文房具などは安いものもありますが、基本的には日本と同じぐらの値段です。

ただ、日本でよく見かける日本製の文房具がかなりの数売っているので便利です!

 

⑦交際費

主に飲み会です笑笑

台湾に来てからかなり回数が減りました。

台湾のお酒といえば、台湾ビール!コンビニなどでかなり安く買えます(1缶25NTD前後)

1ビンでも50NTDほどで、かなり安いです!

最近の台湾では、梅酒などのカクテルなども人気でらしいですよ!

 

⑧携帯代

台湾の大手通信キャリアの台湾大哥大で、一か月4G使い放題で499NTDという破格のプランに、運良く出会うことができ契約しました!

これで通信費や通信量を気にせず生活できるのでとてもラッキーです!

 

⑨雑費

台北市内の観光に行った際、お土産としてドライフルーツ(マンゴー、パイナップル)を購入しました!

 

 

以上が10月の経費でした!

 

全体的に

使いすぎた!!

感は少しありますが。

 

今月節約に努めます笑笑